借りたほうが断然賢い。ベビー用品いろいろ

ベビー用品 買うよりいっそ、借りちゃいましょう。

借りたほうが断然賢い、ベビー用品

マタニティウェアにインナー、ベビーの肌着に洋服?!
おめでたがわかった時点で準備することだらけ。とりわけ気になるのは、ベビーベッドなどの大型のグッズ。

「たまひよ」などを読んでいても、便利そうなグッズの広告や「これはイチオシ!!」のような記事が目につきます。
ベビーベッドに布団、チャイルドシート、ベビーカー、ベビーラック……グッズの数はたくさんあって、値段も高額なものばかり。

どうやって準備しようか頭を悩ませていませんか?
そんな場合はレンタルを頼ってみるのがよさそうです。

使う期間が短すぎる!!

あったら便利なベビー用品、でも、使う時期が短いわりに値段が高いものばかりです。

たとえば、お出かけの必需品ベビーカー。これはどれだけ長く使っても、2年間程度の使用期間しかありません。
雪が降る、冬の寒さが厳しいそんな地方だと、時期によっては外出なんてしませんから、使う期間はもっと短くなります。

わが子に合うかどうか、わからない

出産後、家に帰ってきて、すぐに使うグッズはベビーベッド。
ところが、首がすわってきたころから、お母さんの隣じゃないと寝ない!!こんな話はよく聞きます。

結局、高い値段を出して買ったベビーベッドを使ったのは2カ月だけ。そんなことならば、始めからレンタルのほうがよくありませんか?

使い終わったら、じゃまになります

非常に場所を取るのがベビー用品。
簡易ベッドにゆりかご、イスにもなるというベビーラックは非常に便利なものですが、場所を取ります。
たとえば高さも調節できて電動で揺れるというハイエンドタイプだと、幅は60cm、奥行きは90cm、高さは40cm程度、これはかなり巨大です。
これに加えて、ベビーベッド、ベビーカー、チャイルドシートなどしまっておくとすると、ちょっとした収納がそれだけで、いっぱいになってしまいます。

使い終わったら送り返せる、レンタルはこんなところも便利なのです。

レンタルだと衛生面が……

赤ちゃんはデリケート、ダニやほこり、アレルゲン心配なことがいっぱいあるのに、誰が使ったかわからないベビー用品なんて使えない!!
そんな声が聞こえてきそうです。
ですから、どの会社も対策はばっちり。分解・修理そしてクリーニングなど専門のスタッフや部門を抱えているところばかり。
オゾンやイオン水を用いるなど、殺菌・減菌にも気を使っています。
赤ちゃんの気になる点は対策もバッチリといったところです。

使う時間が短い、使うかどうかわからない、使い終わったらジャマになる……さらに買うより全然安い。

レンタルにこれほど向いているグッズはないと思いますが、いかがでしょうか。

 

チャイルドシート

ベビーベット

スイング・バウンサー ベビーラック

ベビーカー