【ラクサス使用感のまとめ】ラクサス 口コミ バッグレンタルのトラブルは?

バッグは女性に特異な刺激を与える

またもや海外ドキュメンタリーの話題で申し訳ないのですが、女性は魅力的なバッグをみると脳の特定の部位が刺激され、興奮状態に陥るというのをやっていました。

まあ「女性」というざっくりすぎるくくりには批判もあるでしょうけれど、男性と女性が所持するバッグの個数を比較してみれば、あながち嘘でもないと思われます。

女性のみに通用するサービスなのだ

男性のバッグは、形はベーシック、使うと味が出るコードバン的な物が好まれるのに対して、女性のバッグはよりトレンドを意識したものが好まれがちです。
男女による嗜好の違いの一言で片づけるのはもったいないほど、興味深いテーマです。
しかし、今回はここまでにしておきましょう。

女性はバッグに対して、男性と違った反応をする生き物である、ということですね。

ここはちょっと、というところもあるけれど

さて、バッグはトレンド、とっかえひっかえ派の女性に評判のレンタルサービスが、つどつど紹介してきています【ラクサス】です。
その口コミをみていきましょう。

バックレンタル ラクサス使用感のまとめ

経営コンサル、大学生、ワーキングママなどのブログにアップされた、ラクサスの使用感をまとめたものです。

  • 「お金を払わないでもサービス利用が始められる」

初回登録で10,000円分の、利用者からの紹介なら2,000円分のポイントが付く。またアンケートに答えるなどポイントがもらえる機会が多い。

  • 「何回も取換えられるので使用感が確かめられるし、買取も可能」
  • 「キズを付けた場合も保障料がレンタル料の中に入っているので安心」
  • 「佐川急便は使いにくい」

次のバッグに入れ替えるには、次に使いたいバッグを予約したのち、使用中の物をラクサスまで送付する必要があるのですが…提携しているのは佐川急便。
コンビニ扱いがないために、集荷を待たなくてはいけない。それ以外の宅配会社を使うと送料が利用者負担になってしまいます。

他にも「利用の問合せはメッセージサービスやチャットが使えるが、土・日が休み」といった細かいものまでありましたが、おおむね好評のようですね。……ほうほう。

さて「ラクサス」的なサービスを男性向きで考えると……これが思いつかないんだな、アイテム数をムダに増やすわけにはいかないからサイズがあるものはダメ、破損する恐れのあるものはダメ、1個あれば充分と感じられるようなものはダメ……

「ラクサス」は、まさに女性だけに向けたサービスであることだなあ、と。