デイリーウェアのレンタル【EDIST. CLOSET】完全無料キャンペーンの裏側

ファッションレンタルって意外と苦戦してるのか?!

エアークローゼット、メチャカリ、サスティナと百花繚乱の趣を見せるファッションレンタルサービスですが、洋服のレンタル自体は、貸衣装という歴史ある産業をみてもわかる通り新しいサービスではありません。

最近のファッションレンタルが新しく感じるのはネットならではという工夫。
例えば実店舗を持たない、好みを把握している、スタイリストが推薦してくれる、こんなところが加わっているからですね。

そこで、「これは面白い」とばかりに、周りの女性にヒアリングをおこなってみましたが、そんなサービスはいらないとの声が多数……
いわく「デイリーウェアならGUで買えばいいだけだし」「値段が張るいいものなら、所有しないと意味がないし」などなど。

む? ひょっとして苦戦しているのか? ファッションレンタル。

「EDIST. CLOSET」の無料キャンペーンです

そんなことを裏付けているのかと思いたくなるニュースです。
「EDIST. CLOSET」が初月は完全無料のキャンペーンをするとのこと。

本来ならばかかる、4着をレンタルの月額利用料金7,700円と返却手数料500円が不要、先着500名限定でのキャンペーンだそうです。

人気スタイリストやアパレルとのコラボを厳選コーデでお届けするというEDIST. CLOSET、使ってもらえば、サービスの良さがわかるという目論見でしょうか。

ところで、男性向けのサービスはなぜないのか?

レンタルするぐらいならGUで、しまむらで……そんな声には非常に説得力があるのです。
でも、そんなことをいう層以外をターゲットにしているのだし……と、無理やり納得させるのでした。

しかし、不思議に思うのはこれらのサービスが主に女性向けな点。

「服を買いにいく服がない」そんなことをヒネモスつぶやいている男子にこそ向いているのではないのかい?
「このコーデどう思う?」とかいうスレも掲示板に立ちがちですから、コーディネータ厳選なら、自信を持って服を買いにいけるのではないのかい?
なんて思うのですが、そうなったら今度は、「お仕着せの服なんてイラネ」とかいうんだろうな。
結局男子のほうが、そこあたりの事情は複雑そうです。